事業内容

ユーカグランジン® PR映像

ユーカグランジン®

世界初のフルクトース吸収抑制素材

ユーカグランジン®とは

ユーカグランジン®とは、小腸でのフルクトース吸収抑制作用という独自の機能を持った、ユーカリ葉エキスより得られるポリフェノールを主成分とした健康食品素材です。

製品情報

ユーカグランジン P20性状:褐色の水溶性粉末水分:7%以下ポリフェノール含有量:20%以上パンフレットを見る

ユーカグランジン® PR映像

ユーカリについて

ユーカリ

ユーカリには清涼感のある特徴的な香りがあり、そのエッセンシャルオイルはアロマテラピーや香料として使用されています。葉はハーブティーとしても利用されているほか、糖尿病の民間治療薬としてもちいられることがあるようです。
ユーカリといえば、オーストラリア原産で、コアラの食物というイメージが強いですが、成長が早く乾燥にも強いうえ、良質なパルプが採れるため、製紙原料として各国で広く栽培されています。しかしその葉は利用されることなく廃棄されています。ユーカグランジン®は未利用の資源の有効利用という観点からも、とても興味深い素材といえるでしょう。

フルクトースについて

フルクトースは果糖とよばれる単糖の一種です。果物等に広く含まれているほか、お砂糖やコーンシロップを構成する糖質として、ごく普通に摂取されています。ところがこのフルクトース、摂りすぎると肝臓で脂肪に変換されやすいことが近年の研究でわかってきました。そのうえ糖尿病や老化の原因とされるグリケーション能が非常に高く、アメリカなどではその過剰摂取に対する注意喚起がなされています

フルクトース

ユーカリ葉エキスの作用

でんぷんや砂糖などの糖質は、酵素の働きによってグルコースやフルクトースといった単糖の状態に分解されて小腸から吸収されます。この単糖は種類によって吸収される経路が異なります。ユーカリ葉エキスにはテリマグランジンなどの加水分解性タンニンとよばれるポリフェノールが豊富に含まれています。それらの成分が「GLUT-5」というフルクトースの吸収経路を阻害することで、フルクトースの吸収を抑制すると考えられています。

テリマグランジンI

ユーカグランジン

ユーカリ葉エキスの効果

ラット肝臓脂肪量

脂肪蓄積抑制効果

フルクトースが35%含まれる飼料をラットに与え、2週間飼育しました。
高フルクトース食を摂取させると、赤のグラフのように脂肪肝になってしまうのですが、一緒にユーカリ葉エキスを摂取させると、その配合量に伴って肝臓中に蓄積される脂肪量が抑制されることが確認されました。
ここから換算すると、ユーカグランジン P20は、飼料中に含まれるフルクトース10gに対して12mgという非常に少ない量でも、肝臓脂肪の蓄積を約25%抑制することが示唆されました。

さらに、肝臓の病理標本を観察しても、脂肪の蓄積が顕著に抑えられていることがわかりました。

  • 高フルクトース食を摂取したラットの肝臓
  • ユーカリ葉エキス配合(1%)

ヒト静脈血の果糖濃度を測る試験

ヒトでの血中フルクトース上昇抑制効果

18名の被験者に砂糖溶液とユーカリ葉エキスを摂取させ、30分後に採血を行って、血中のフルクトースを確認したところ、ユーカリ葉エキスの摂取量が多くなるほど低くなることが確認されました。
血中のフルクトース濃度を低くすることで、グリケーションによるダメージを抑えることが期待できます。

ユーカリ葉エキスの安全性

急性毒性試験・小核試験

マウス雌雄(n=5)にそれぞれユーカリ葉エキスを500、1000、2000mg/kg経口投与し、24時間経過観察しましたが、死亡例は見られず、経過観察中異常行動を起こすマウスは認められませんでした。
さらに、マウスの大腿骨から採取した骨髄中の赤血球を染色し、蛍光顕微鏡にて染色体の状態を観察しました。その結果、最高用量(2000mg/kg)においても、染色体に異常を持つ赤血球の個数はコントロール群と同レベルであり、変異原性は陰性でした。

90日間反復投与亜慢性毒性試験

F344系雌雄ラット(n=10)にユーカリ葉エキスを毎日100~1000mg/kg投与し、90日間飼育しました。飼育期間中動物の死亡は認められず、一般状態、体重推移、摂餌量、眼科的検査、尿検査および血液生化学的検査においてユーカリ葉エキスに関連する変化は認められませんでした。剖検および器官重量においても重篤な影響は認められませんでしたが、300mg/kg群以上の雌雄で肝臓の相対重量が高値を示したため、ユーカリ葉エキスの無影響量(NOEL)は雌雄で100mg/kgと判断されました。

製品情報

ユーカグランジン P20性状:褐色の水溶性粉末水分:7%以下ポリフェノール含有量:20%以上パンフレットを見る